診療案内・科目

一般診療について

診療の様子

当院はEBM(evidence based medicine)の実践を心掛けています。

EBMとは「根拠に基づいた医療」であり「良心的に、明確に、分別を持って、最新最良の医学知見を用いる」ことを意味しています。


診療の様子

具体的には、病院で飼い主様とお話をさせていただき、動物の情報を集め、動物から客観的なデータを適切な検査により集め、最新の情報と知識を加味することにより正しい診断と正しい治療が行えるようにすることです。


診療の様子

どの治療法を選択するかについても人医学並みの高度な治療から、在宅での維持療法まで飼い主様とよく相談の上、治療の選択枝が広がるようにしています。

それにより、人も動物も安心できる病院をスタッフ一同目指しております。


ページの先頭へ戻る